漫画

不浄を拭うひと第2話のネタバレと感想!謎の音の正体に驚愕(1話の続き)

めちゃコミで独占配信されている「不浄を扱うひと」という漫画が注目を集めています。

不浄を扱う人である主人公の山田、可愛い絵に反して、前回(第1話)は怖い感じで終わりました。

今回は1話の続きである2話のネタバレをご紹介いたします。あの謎の音の正体は?山田夫妻は一体どうなってしまうのか・・・。

2話のネタバレ!

1話のラストでまさかの恐怖展開!

はじめての清掃作業で、亡くなった女性の部屋を掃除することに。

死後2ヶ月で見つかったその女性は、体はボロボロ。

死体はもちろんもう無い状態ですが、頭皮が腐り落ちた髪の毛が残されていて、描写は可愛いのにその説明に私は「ひぃぃぃぃ」って声を上げてしまいました。

ヲタ美
ヲタ美
正直舐めてたわ・・・ちゃんとした説明と山田の思いの描写に、作者はどういう思いでこの漫画を描いているのか想像しちゃった・・・

本物の髪の毛が落ちていたことには驚きましたが、その女性の遺品をみていると、「かわいそうに・・・」と女性ことをずっと考えながら清掃していた山田。

しかし、それがいけなかった・・・。

(ここからが2話↓)

その日から、深夜2階の寝室で寝ていると1階のキッチンから「カサッカサッ」という音が。

はっきりした音で、間違いなく夢ではない事がわかる。

その音は、スーパーのビニール袋で猫が遊んでいるような音だが、山田は猫なんて飼っていない。

自分だけでなく隣で寝ていた妻まで、この音で目を覚ますくらいはっきりした音だった。

ヲタ美
ヲタ美
二人共にカサッカサッという音が聞こえていたのね、本当に猫がいたのかしら?

しばらく音がしていましたが、その音もピタッとなくなったので「野良猫でも入り込んだのかな?」と思い、明日確認することに。

結局原因はわからぬまま、次の日の夜を迎えると、また昨日のようにカサッカサッという音が聞こえてきた。

不気味に思いつつも、確認はできず、寝不足に。

ヲタ美
ヲタ美
たしかに、毎日に続いたら寝不足にもなるわよね

そのまま1週間が経った頃・・・。

山田が妻よりも先に寝室で寝ていると、妻がすごい勢いで寝室に入ってきた。

まるでなにかから逃げてきたかのように、そして顔色悪く「こわいこわい!!」と震えています。

山田「どうしたの!?」

妻「さっきトイレにいったら、またあのカサカサが聞こえてきて・・・」

妻が言うには、カサッカサッの音がまた聞こえてきて、ネズミか何かだろうと、モップを持ってキッチンを覗いたんだとか。

今度こそ退治してやろうと思ったのだろう。

しかし、キッチンを覗くと・・・青い光が目の前に!

妻「青い光がバーって…でも電気付いてなかった!!何アレ!?なんなの!!」

それ以降、音はしなくなりましたが、妻はそれが忘れられず、寝る時は電気を付けたまま、また山田から抱きしめられていないと眠れない用になってしまいました。

ヲタ美
ヲタ美
つまりトラウマになったのに(汗)私もそんな体験したら、ビニール袋の音も嫌いになりそう

それからしばらくして、山田は仕事の中でこんな話を聞いた。

40代の娘の依頼で、70代の亡くなった男性の部屋の清掃をした山田。

依頼者「父の葬儀をしている時に音がうるさくてね・・・どうも父がきていたみたいなんです」

山田「音…」

依頼者「亡くなった人って音を出すんですよ、ナイロン袋をこすった音っていうか・・・くしゃくしゃーって結構大きい音」

ヲタ美
ヲタ美
これは・・・山田さんの体験と一致するわね!ということは、音の正体は清掃した部屋の女性だったってこと!?

その依頼者は霊感体質で、もっと興味深い話を教えてくれた。

あんまり亡くなった人のこと考えるとね

すぐに付いてきちゃうから

困るわよねぇー

つまり、あの時山田は作業中に孤独死した女性のことをずっと考えながら作業をやっていたので、亡くなった女性の霊を家に連れてきてしまった・・・ということだった。

それ以来、山田は無心で作業をするようになった。

それからはあの音や光は出てこない。妻も落ち着いて眠れるようになっていた。

山田「お前も眠れるようになって良かったなー」

妻「本当、あれっきりだったからねー」

カサ…

妻「キャー!また霊きてるー!」

山田「違うよ、ただのGだよ」

妻「もっとイヤー!!」

ヲタ美
ヲタ美
確かにwゴキブリの方が嫌かも(笑)

2話を読んだ感想

可愛くてシンプルな絵なのに、内容がすごく濃くて面白い作品です!

むしろ、この絵だから楽しんで読むことができるのかな?って感じで、ただ、1話の女性の髪の毛を山田が拾った時は、かなりゾッとしました(笑)

2話を読んで、霊能力がある方に音がするのはわかるけど、奥さんにまで音が聞こえるってことは、かなり思いの強い霊だったのかな?って思いました。

私がこの立場だったら、音がうるさくて寝不足にはなるけど、二人で聞こえているから「ネコかネズミだろう」って思ってモップ持って退治に出ちゃいます(笑)

つまり、この奥さんと同じ道を辿っていたってことになりますね。

怖い怖い・・・!

抱きしめてくれる旦那がいただけ、奥さんは幸せなのかも?(笑)

この話がリアルな絵でなくってよかった!ちょうどいい塩梅です。3話からも特殊清掃の面白いネタが盛り沢山ですよ〜!ここまで見てみて面白いなと思ったら絶対にハマるはず!

2話を読む方法は?

この「不浄を拭うひと」はめちゃコミという電子書籍サービスの独占配信です。

1話はもう見ていらっしゃるかもしれませんが、「まだ見たことないよ」という方は無料で登録なしで1話を読むことができます。

▶1話をめちゃコミで読む◀

2話目からは月額登録をしてログインをすると読むことができます。

月額登録は自分でどれくらい読むかポイントを選んで購入できますよ。

多くポイントを買っていたほうがお得ではありますが、不浄を拭うひとに関してはまだそんなに更新されていません。

4話まで出ている現在、全部買っても90Pしか使用しませんよね。

なので、他の漫画もたくさん読みたいなら多めにポイントを買っていてもいいですが、次の月に月額をやめるとポイントはすべてなくなります。

※買った漫画はやめても残りますし、月額会員を続けるなら、ポイントも6ヶ月間保有されたままなので、続けてたくさん読みたいなら多めのポイントを買っていてもいいかも。

ヲタ美
ヲタ美
ただ、もしハマった漫画が出て、ポイントが足りなくても追加で購入できるから、どれくらい読むかわからない、「不浄を拭うひと」だけでいいというなら、一番安いコースでいいと思うわ

2話から全話読みたいなら、540円の登録で十分でしょう。

無料&登録なしで読める漫画も多いですから、まずはちょっとめちゃコミのサイトを覗いてみるといいかも!

▶めちゃコミの無料漫画をチェック◀

このように無料と書いてあるものは登録なしに読めるので、ここから楽しんでみてください♪

まとめ

今回は「不浄を拭うひと」についてご紹介いたしました。

沖田×華さんの作品ということで、独特な雰囲気がありつつも読み手の心に深く語りかけてくるモノがあります。

怖いけど何故か暖かさを感じる素敵な作品です。

沖田×華さんはファンも多く、たくさんのレビューもめちゃコミの「不浄を拭うひと」のページに上げられていますよ。

続きが気になる漫画です、是非読んでみてください♪