芸能・タレント

ペーパークラフト作家はるき(晴季)の大学や就職先は?作品画像まとめ

プリングルスのお菓子箱から紙人形を作り、Twitterでそれを上げたところ、凄い!とバズった(広がった)人がいます。

それがこの人、河口晴季(かわぐちはるき)さん!

ペーパークラフト作家で、設計図もなしに凄い作品をサクサクっと作っちゃうから凄いんです。

使うのはお菓子の箱や飲み物のパック、それが素敵な作品に生まれ変わり、プリングルスに関してはその会社からもお墨付きをもらったという噂が!

本家からプレゼントとか、すごい!!彼の能力が認められている証拠ですね。

今回は、晴季さんが大学生ということなので、所属の大学や就職先、そしてその凄い作品についてご紹介いたします。

春季のクラフトが凄い!

晴季さんがバズったきっかけとなった、お菓子のプリングルスで作った作品がこちらです。

筒状のプリングルスからこのどうやってこの形まで持っていくのでしょうか?

この紳士的なプリングルスの箱たちを見て、

「指先まで作り込まれていて凄い!」

「5体揃うとSMAPみたい」

「技術作品だ!」

など、絶賛のコメントが集まっています。

この筒状の箱からどうやってここまで持っていったのか、凄いですよね!

指先までしっかりみてみると、キレイに作り込まれていることがわかります。

ここまで来ると美しいですよね!これを作っている晴季さんがすごくイケメンなんです♪

そんな晴季さんはソノサキという番組にも特集されました。

こんなに能力が高い方なら、これからも股特集されることがあるかもしれませんね。

では、晴季さんのプロフィールをご紹介いたします。

晴季さんのプロフィール

  • 本名:河口晴季(かわぐちはるき)
  • 年齢:21歳(2018年)
  • 生年月日:1997年

21歳ということでまだ大学生なのですが、その大学がすごい学校だったんです。

ペーパークラフト作家として注目を集めている晴季さんは、やはり大学でそういう勉強をされていたということがわかりました。

出身大学や就職先は?

河口晴季さんはTwitterで注目を集めていますが、まだ大学生だったんです。

しかも、その大学と今行っているペーパークラフトはリンクします。

大学は「神戸芸術工科大学」で、学科は「アート・クラフト学科」

アート・クラフト学科だからこんなに凄いものを作れるんですね!

晴季さんの凄いところは、その箱を見ただけでどんなものかイメージし、設計図なしにそれを作り上げちゃうところです。

天才なの!?

そんな才能を持つ晴季さんをほしいと思う企業も多いでしょうね。

とはいえ、学校の中でもこれはかなり優秀な方ではないでしょうか?

企業によっては、そんな晴季さんを迎え入れたいというところもありそうですが、そんな一般企業を蹴って、「ペーパークラフト作家」になることを決意したそうです。

収入は心配ですが、今は何でも仕事になる時代。

彼の腕があれば世界で有名なペーパークラフト作家になるのも夢ではありません!

お菓子会社と提携してなにか作り出してもいいですしね。

これからもテレビ出演が増えそうな晴季さん、今のうちに彼の素晴らしい作品をチェックしちゃいましょう。

これは凄い!驚きの作品画像も

晴季さんはこれまでに数々の作品を生み出してきています。

今回はその一部ではございますが、私のおすすめの作品をご紹介いたします。

トッポで作った天空の城

これは凄い!横縦360℃死角なしです。

本当に、お金払ってでも家に飾りたい作品!

もっとしっかり観てください。

下の方に電車も走っているし、奥手に建物も・・・これは美しすぎる!ジブリを思い浮かべる作品です。

裏もきれいな明治ザ・チョコレート

裏面の綺麗さを活かしたいということで、それを活かした造形を思い浮かべながら作っています。

これ作品の難しいところは箱1つですべて作らないといけなかったことなんですって。

なんでも、大きいものより、小さいもののほうが1mmずれただけで命取りになるようで、しかし、設計図もなしに作るところが凄い。

この青パッケージから作られた作品も大好き!

実際に打てる銃

本当に打てるこの銃は、なんと弾を実際に飛ばせるんです!実用的(?)なものも細工で作ることができるんですね。

内部がどうなっているかも投稿してくれています。男前ですね!

へーこうなっているんだ!・・・知ったからって私は作れませんけどね!絶対に!(笑)

彼の才能とともに、頭の良さにも感服です。

動くサイボーグ

このサイボーグもイカシてる!

関節を丁寧に作ることで、人間の動きをほぼ再現できる作品、もはや人形!凄いですよね。

また、この大きさや細かさに絶句!

うわ〜、こんなに細かくて丁寧な作業してたら、脳の血管切れそう・・・これはもう持って生まれた才能でもありますね。

まとめ

河口晴希さんの作品を見れば見るほど私もファンになっちゃう。

私は彼の手先が生み出す芸術作品の虜です。

大学生でここまで注目を浴びるって凄いことですが、逆にプレッシャーを感じているかもしれませんが、これからものびのびと自分の感覚を信じて作品を生み出していただきたいです。

晴季さんのこれからに期待が高まります♪